美和女王様によるM男調教!腹パン、緊縛、鞭打ち…至高の快楽が襲う

私のようなオス豚は、激しい痛みの中でさまざまなことを学習します。上下関係といった集団生活の基礎を体に染み込ませる上で体罰はとても有効な手段になります。生易しい“しつけ”では、何も学べません。それほど愚鈍な私にとって、美和女王様の過激さは憧れの的でございます。

『MISTRESS LIVE Vol.3 美和女王様』では、小汚いM男が、175センチのスレンダーな美和女王様にビシバシ調教されています。調教メニューが豊富で、あらゆる角度から美和女王様のお姿を拝見できるのがありがたい限りです。

M男を緊縛して天井から吊り下げ、人間サンドバックにするシーンがまず衝撃的でした。美和女王様の連続パンチを腹に受けて、M男は「ウウッ」と呻きながら体を後退させます。女王様の拳を微動だにせず受け止められないM男のだらしなさは許せませんが、そんなM男を見捨てない美和女王様の優しさに感動させられました。腹パンだけなく蹴りも入りますが、美和女王様の美脚が汚いものを打ち据える光景が眼福でございます。

一本鞭を使った鞭打ちやペニバン装着での疑似レイプなど、どの調教も笑顔でこなされる美和女王様は慈悲深いお方です。情けない声しか上げられないM男など、本来はペニスを踏み潰されて息絶えるべきです。しかし、美和女王様は、そんなM男を丁寧にいたぶり続けられて、決してお見捨てになりません。

M男を手コキなさる際は、M男への“ご褒美”として、口から口に唾液をお与えになります。そして、ペニスを激しく刺激するときも、「もうイっちゃうの、ねえ?」という言葉責めを忘れません。普段は女性から見向きもされなそうなM男にとって、美和女王様からこんなに優しくしていただいたらあっという間に射精するはずですが、そこは男の意地でグッとこらえているようでした。だらしなさが目立つM男ですが、踏ん張ることもできるみたいです。

私も、美和女王様のサンドバックとなって、腹パンと蹴りをお受けしたいものです。嘔吐するまで殴る蹴るされることは、オス豚にとって最高の悦びでございます。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

タイトルとURLをコピーしました