美人店長が店員にブーツを舐めさせ、フードクラッシュで餌付けする!

近年、バイトが店の商品や設備を使って悪ふざけした動画をTwitterなどに投稿して炎上するバイトテロが頻発しております。もっとも、表に出てくるバイトテロは言語道断ですが、仕事で手を抜いたり失敗ばかりしたりするバイトや店員も一種のテロというべきでしょう。そんな無能を雇ってしまった店長は大変です。

『不真面目なダメ店員の家に乗りこみ仕事用ブーツを舐めさせる美人店長』は、 24歳・身長158センチ・足のサイズ23センチの美人店長様がダメ店員を懲らしめるというストーリーでございます。

ストーリーは、店長様とダメ店員の面談からスタートします。タバコを吸いながら上から目線で「『すいません』じゃないでしょ?『申し訳ございません』です」と命令なさいます。こういう高飛車な物言いをなさる美人に仕事を教わる店員は本当にうらやましゅうございます。それにもかかわらず、ダメ店員は遅刻の言い訳をくり返し、しかもブツブツと聞き取りにくい声でしゃべるわけですから、店長様が切れるのは当たり前でございます。

「一回教えたことをまともにできていないよね?」「わかっているなら努力してください!」と店長様はおっしゃいますが、ダメ店員は言い訳三昧。挙句、年下に命令されることが不服という態度まで見せるカス野郎でございます。ダメ店員が反省しないことに業を煮やした店長様は「クビ」宣告なさいます。それに対してブツブツ言うダメ店員に土下座を要求し、その手や頭をブーツでグリグリ踏みにじる店長様…。

「10歳年下の女の子に土下座して、しかも踏まれて…。みじめだよね~。かわいそう~」

店長様に踏まれるキモイ店員は踏まれて、思わず「気持ちいい」と口にしそうになって、それを店長様にいじられて、恥ずかしい限りでございます。そんなにしてまで「クビにしないでください」と懇願したにもかかわらず、またしても遅刻する無能なゴミクズ野郎の自宅に、店長様は乗り込みました。

店長様は、寝起きのダメ店員を土下座させて、黒いヒールブーツでグリグリ背中を踏みにじりながら、「あなた、この間何でもしてくれるって言ったよね?」と迫ります。その後、ブーツを舐めさせ、唾液で汚れた部分を磨かせ、体中に足を載せて戯れなさいます。店長様に顔面を踏まれブツブツ言い訳するダメ店員が気持ち悪すぎます。店長様に「時給100円ね」と言われても、「そんなぁ~」とニヤニヤしているあたりが、正真正銘のドMっぷりでございます。

店長様のお仕置きは続きます。四つん這いになったダメ店員の脇腹に蹴りを入れたり、背中に乗っかってヒールを食い込ませたり…。「幸せです。踏み潰してください」と呻くダメ店員は、もはや自分の立場を忘れています。店長様も楽しそうにダメ店員を蹂躙していて、懲罰要素が0になってしまっていますが、それはそれで有りなのかもしれません。テーブルの上に出した店員のベロを踏みつけるといった、なかなか珍しいプレイもあって、そこが見どころでございます。

最後には、店長様が靴底で踏み潰した食べ物を店員に食べさせるフードクラッシュが見られます。空揚げやパンなどがブーツの底でグズグズに粉砕されて、その汚れが付いたブーツを店員が舐めて「美味しいです」と言います。テーブルの上でグズグズに崩れたゲロのような食べ物を這いつくばって食らっているその姿は、まさに人豚でございます。

店長様はお好み焼きを店員の顔面に載せて、顔ごとフードクラッシュをなさいます。店長様は「お好み焼きのソースで汚れちゃった~。ペロペロして」とブーツの底を店員に舐めてきれいさせます。さらに弁当をグチュグチュと踏みにじって畳を汚し、ブーツを徹底的に舐めさせた後、汚れを店員の服で拭ってから部屋を出て行かれます。「ほんっと、キモイ!」と吐き捨てなさるのがステキでございました。

懲罰という割には全体的に穏やかな雰囲気でした。しかし、店長様は店員をブーツだけで扱われていて、店員を人間と考えていらっしゃらないオーラが最初から最後まで漂っていました。豚として調教されたいM男におすすめの作品でございます。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

タイトルとURLをコピーしました