JKの向井藍様が教育実習生を奴隷化!学校でくり広げられるSM調教

『完全M男化放課後生活 夕方から行われる秘密の調教 向井藍』は、教育実習生の新庄という、人前で話すのが苦手で奥手そうな中年男性を、JKの向井藍様が調教なさるという設定です。

向井藍様は「ちょっと進路のことで放課後相談したいことがあるんですけど、放課後大丈夫ですか?」と言って、新庄を罠にかけなさいます。

「私だけを見てくれて、私の言うことを何でも聞いてくれる男の人を、私が作ってみたいの」

個室で2人きりになった向井藍様は新庄を誘い、拒絶されても、「調教する」と言っていきなりディープキスに…。「教育実習初日に、こんなことされるなんて想像した?」と小悪魔的な艶めかしさでどんどん迫っていきます。新庄のようなキモイ中年男にはとてももったいないシチュエーションでございます。

しかし、向井藍様の本性は小悪魔ではございません。ドSな女王様と化した向井藍様は、ビニールテープで新庄を椅子にグルグル巻きにして、優しい猫なで声で「かわいい~」とおっしゃいながらネクタイを引っ張り、頬を叩きまくります。新庄が「痛いのは嫌です!」と言うたびにビンタ連発!

新庄に「気持ちいい」と言わせた後、 向井藍様は笑いながらさらにビシビシと新庄をいたぶり続けなさいます。 向井藍様が股間を踏みつけながらネクタイを引っ張ると、首が締まっていく新庄は苦しそうに表情を歪めます。それでも、ズボンを脱がされると屹立したペニスが露わになって、「やっぱ先生、ドMなんだね~」と嘲笑されます。

向井藍様は新庄を手コキする間中も頬をひっぱたき、口調が段々とドSっぽくなっていきます。「早くイかせてください?誰に言ってんの?」とビンタ。口調だけでなく、ネクタイを引っ張って見下ろすそのお顔は、正真正銘の女王様でございます。「何で自分だけ満足しようとしてんの?ダメだよね、そんなの?」とおっしゃいながら、「何でも言うこと聞けよ」と甲高いお声で命令なさいます。

それで射精してしまう新庄の顔面に、向井藍様は手に付いたザーメンを塗りたくりました。そして、翌日から向井藍様のいたずらがスタートします。

向井藍様は、授業中の教卓の下から新庄の股間をいじったり、放課後に服を脱がせてオナニーさせたり、四つん這いの姿勢にさせて金蹴りをしたり…。見どころは、全裸の新庄を台車にビニールテープで括り付け、散々弄んだ後に「バイバーイ」と言って放置していったシーンでございます。この後新庄はどうやってテープを剥がしたのでしょうか?気になるところで画面が切り替わります。

更衣室でジャージ姿の向井藍様が新庄に足を舐めさせたり顔面騎乗したりするシーンがあり、続いて男子生徒とのセックスを見せつけるシーンもあります。新庄にとって一番酷なのは、男子生徒とまぐわりながら、「奴隷の分際でセックスできると思った?」とおっしゃるところでしょう。それでも、「私が本当に大切に思っているのはお前だけだよ」と迫るのは感動でございます。そして、教育実習最終日、新庄は衝撃の告白をするのでした。

それっぽいストーリーもあって、一般的な「女王様×M男」作品とは違った楽しさのある作品でございます。向井藍様のきつめの調教は、私のように痛みを伴うハードさを求める豚野郎も心にも響きました。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました