白ブーツ婦警さんに踏みにじられて靴底を舐めさせられる飲酒運転M男

近年、飲酒運転に対する取り締まりが厳しくなっております。その中で活躍されている婦警さんを見ていると、頭の下がる思いでございます。特に、お美しい婦警さんがヤクザみたいな男と渡り合っているお姿は、ヒヤヒヤさせられる一方で、目の保養にもなるからありがたい限りでございます。

『悲惨!白ブーツ婦警さんの怒りを買い恐怖指導でボロボロにされた飲酒運転男』は、白ブーツをお履きになった麗しの婦警さんと、飲酒運転をしていた小汚いおっさんが織りなすドラマでございます。

山道を走行する黒い自動車を止めた婦警さんは、飲酒運転の可能性があるので運転手のおっさんを調べようとしますが、おっさんは名前を聞かれても「しらな~い」「忘れっちゃった~」と拒絶。「しらな~い」としらを切り、飲酒の事実を認めようとしないおっさんの車を無理やり調べる婦警さん。なんと、おっさんの車の中からエロ本を見つけてしまいました!

婦警さんはエロ本をパラパラめくりながら、「恥ずかしいね?」「こういうことするんだ!」「こういうの大好きなんですって言いなさいよ!」などと強気の態度でおっさんをなじります。明らかな職権濫用でございます(笑)

当然の流れとして、婦警さんはおっさんを白ブーツで責め始めます。白ブーツの爪先を口に突っ込んで舐めさせながらエロ本をめくり、「さっきまでの異性はどこ行ったの?」と言って、さらにブーツで顔面グリグリ…。「何か言い返して見なさいよ」と楽しそうにおっさんをいじめて、手も脚も踏みつけて、「やめてください」と懇願するおっさんをさらにグリグリ…。

免停にされると困ってしまうおっさんは、「何でもします」と婦警さんにお願いします。それに対して、婦警さんは「私の言うことを聞くのは大変だよ」と言いながら、おっさんの顔面を白ブーツで弄びます。頬に食い込むヒール、口の中に突っ込まれる爪先…。おっさんはブーツをチュパチュパ舐めますが、婦警さんは「それできれいにしているつもりなの?」と高飛車な物言いでございます。

婦警さんはおっさんを車から連れ出して、道の脇で過酷ないじめを始めます。道から落ちそうになったおっさんの手を踏みつけ、「落ちな~い」「痛い~」と楽しそうでございます。今度は道路におっさんを寝かせて、顔面を踏みつけ、土下座した頭に蹴りを入れます。全体重をかけて顔面を蹂躙しながら「免停~」とおっしゃる婦警さんは、まさに“地獄の鬼”でございます。

婦警さんは林の中におっさんを連れ込んで、土で汚れた白ブーツを使ったお仕置きをなさいます。おっさんは、服も顔も茶色く汚れて、口の中にヒールが突っ込まれて、「あんたの顔も汚れてる」と罵られます。映像を見る限り悪ふざけをしているようにも見えますが、おっさんの体にかかる負担は結構なものだと思います。本当にブーツが好きなM男でないと耐えられないレベルでしょう。

しかも、なぜか布団が用意されていて、その布団の上で花を使ったクラッシュが始まります。婦警さんの「花と一緒にあんたの醜い顔も潰してあげる」というお言葉は、もはや完全に女王様のそれでございます。赤い花を踏みつけたブーツがおっさんの顔面を蹂躙します。靴底がドロドロなので、おっさんの舌も茶色く汚れていて、過酷なブーツ責めとなっています。

最後に、婦警さんは弁当をブーツでぐちゃぐちゃにかき混ぜて、それをおっさんに食わせるフードクラッシュを行います。おっさんの顔面にサンドイッチを載せて「サンドイッチ行きまーす」とおっしゃいながら、靴底でグチョグチョ…。ブドウや団子、寿司、ホットドッグなど、さまざまな食べ物がブーツの底で粉砕した婦警さんは満足して、「もうあんたなんか要らない」とおっしゃって、おっさんを蹴り飛ばして動画は終了します。

婦警さんという割には荒っぽい女性がM男をいじめる感じがあって、どうせならもう少し本当の取り調べっぽくしてほしいと思わなくもなかったですが、M男をブーツでいじめる作品であることを考えれば見どころは多かったというのが素直な感想でございます。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

▼女王様との出会いを求めるM男のためのSMコミュニティサービス「M’s」▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする