女王様の首4の字固めでM男失神!太ももを使った絞め技がマゾを殺す

男性と女性がリング上で戦うことやそれを見せる興行は“mixed wrestling”と呼ばれます。日本語では「ミックスファイト」「ミックスプロレス」などといわれることもあります。本格的なプロレスとしてのmixed wrestlingもありますが、多くの場合、mixed wrestlingはAVの一ジャンルとされます。女性選手が男性選手に痛めつけられレイプされる作品がある一方で、女性選手が男性選手を痛めつけるSMっぽい作品もあります。もちろん、私の好みは後者でございます。実際のmixed wrestlingを『絞め技地獄! 其の一』からご紹介しましょう。

「さてと、あたしの首4の字に何分耐えられるかしらねぇ?」

そうおっしゃいながら、千晶女王様がM男の前にいらっしゃいました。「いくわよ~」と太ももをM男の首にかけ、ギューッとM男の首を絞めつけ始めます。「もう苦しいの~?」と千晶女王様はおっしゃいますが、M男は本当に苦しそうな表情でハアハア息をしています。愛しい女王様のおみ足で呼吸を制御される快感と苦痛…。千晶女王様は「ほら、もっと苦しむといいよ」と残酷なお言葉を投げかけなさいます。技をかけられ終わったM男はその場にぐったりして、死にかけた表情をしています。

2人目も千晶女王様に首4の字をかけられて、あっという間にゼエゼエハアハア…。情けないったらありゃしない。さすがにまずそうなので、いったん足を外して「大丈夫だった?」と優しく気遣われる千晶女王様のお優しさにグッときました。しかし、すぐに「まだ終わりじゃないわよ~。これからたっぷりいじめるんだからねぇ~」と第二ラウンドを宣言。M男は再び首を絞められるのでした。

3人目は「ほら、こいよ!」と言われて無理やり連れて来られたM男でございます。首4の字をかけられて、「アアッ…」「ウウッ…」と呻いて最後にはぐったり。千晶女王様は「たくよぉ、手間とらせやがって!」と吐き捨てなさいます。4人目も同様ですが、男が反発しているところが新鮮でございます。しかし、千晶女王様に首4の字をかけられ、床の上を転がされ、最後は白目をむいて失神。千晶女王様は「だっせえ奴だなぁ」と見下しなさいます。

中盤は、ぺる女王様による首4の字を鑑賞できます。M男を連れてきたぺる女王様は、彼を踏みつけ蹴飛ばし、「こっち来い」とお命じになります。そして、仰向けにして、首4の字でギューッ…。苦しそうに呻くM男ですが、そんなことお構いなしのぺる女王様はさらに締め上げなさいます。失神したM男を見下して「フンッ!」と鼻で笑うぺる女王様が魅力的でございます。2人目も「苦しいだろ?」と言われながら首4の字をかけられて、不細工な顔をもっと醜く歪めて悶えます。

後半は、スリーパーやドラゴンスリーパーをかけるシーンが続きます。個人的には、女王様の股間で挟まれる首4の字固めの方が、見ていて興奮いたしました。私も麗しの女王様に乱暴に扱われ、首4の字をかけられてみたいものです。女王様の股間のぬくもりを感じながら失神できるなんて、本当にうらやましいシチュエーションでございます。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました