共学化した元女子校に転入した男子生徒がJKから集団いじめを受ける

女子校が共学化すると、数年間は男子生徒の入学が少ないものです。そんな美味しい学校に入学した男子生徒は女子生徒に囲まれて…。私のような下心満載のド変態が抱く妄想を再現したのが『今年から共学になった学校に男は僕だけしかいなくて… ~いじめ編~』でございます。

さて、女子しかいないクラスに転校してきた男子生徒は、見るからに臭そうなキモ豚野郎でございます。それでも女子たちから「かわいい~」と言われる辺り、「現実にはそんなことありません!」と思ってしまったのですが、まあ、AV作品ですからどうでもいいですね。とりあえずこのキモ豚野郎が痛めつけられるのを見られるってことです。

キモ豚野郎のいじめが勃発するのは、こいつが浮気をしたことが原因でございます。二股をかけた罰として「絶対許さないからな!」と金蹴りを食らわされ、「人をこけにしてんじゃねえよ!」と電気あんまでキンタマを潰されます。女子のいじめは陰湿ですから、最初は浮気の制裁だった暴力がクラス全体に広がって、女子全員から目の敵にされる男子生徒がどんどん追い詰められていきます。水責めや顔面騎乗、唾責め、人間便器、お馬さんごっこ…。あらゆる肉体的な暴力が飛び交います。

しかも、二股でとどまらず、沢山の女の子に手を出していたことが発覚して、「白豚」認定される男子生徒――。人権ははく奪されて、女子生徒たちに「気持ち悪い」と罵られていじめられることになりました。裸に剥かれた白豚は、「てめえがやってることは男として最低なんだよ!」と言われてパンチを喰らい、蹴りを入れられ、思いっきり噛みつかれて絶叫しました。美女による噛みつきはなかなか強烈なインパクトでございます。白豚の皮膚がビロ~ンと伸びて、そこに歯を突き立てる美女の絵柄が抜きどころです。

女子生徒にぐるっと囲まれて、「キモイ」の大合唱を背景に手コキされるのは、いじめというよりもご褒美みたいです。白豚は抵抗すらしないので物足りないですが、この手の作品としてはかなりハードな責めを見られます。「学生時代女子から集団いじめを受けたかった」というM男にとっては傑作だと思います。何を隠そう、私もこの作品で何度も何度も抜かせていただきました。特に噛みつきプレイの後、歯型がくっきりと残った白豚の腕がよかったです。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

タイトルとURLをコピーしました