セーラー服を着た巨大娘が大暴れ!弱い男はJKに踏まれ、食べられる

先日の記事でも紹介しましたが、「GEN’s LABO」の『巨大女子校生』シリーズは最高でございます。制服を着たJKが巨大化して街を破壊して、小さくて弱い男どもを踏み潰したり食べたりするんですから、「ドSなJKに殺されるなら本望!」と思っている私にとっては抜きどころ満載でございます。

セーラー服姿の巨大女子校生が街を襲撃!GTSに蹂躙され捕食される
セーラー服を着た巨大女子校生が街中で暴れまわります。弱い男どもはJKのローファーで踏み潰されてミンチになり、捕獲されて食べられてしまいます。

今回紹介するのは『巨大女子校生2』です。やはりセーラー服を着た巨大女子校生が大暴れする傑作となっております。「AM8:15 某女子高付近」から始まる動画は刺激がいっぱいでございます。

突如現れたセーラー服姿のJK。しかし、何かがおかしい。そう、彼女は大きすぎるんですよ!周囲の建物よりも高身長の彼女は、「やだぁ!(スカートの中を)見ないで!」と言って、足元に立っている男をローファーを履いた足でグシャッ!グリグリ…。靴底とアスファルトの間から赤い液体が染み出してくるのがリアルです。スカート除きのおっさんは虫けらのように踏み潰されて殺されたのです。

彼女が歩くと建物が崩壊して、火花が散って、煙が噴き上がります。巨大JKは家屋のガス設備などを破壊して火災を起こしていきます。それでも破壊をやめない彼女は、足元に蠢く小さな男どもを蟻んこかゴキブリのように思っているのでしょう。「キャー!」という悲鳴などお構いなしに、“害虫”を踏み潰していきます。グチャっという音が耳に残りますが、そんな残虐なシーンで抜いてしまう私は、人間のクズでございます。いや、オス豚のクズというべきでしょうか?(笑)

アスファルトには、踏み潰されてぺしゃんこになった男どもの原形をとどめない遺体がへばりついています。真っ赤な血の海が広がっていて、汚らしいの何のって…。偉そうなことを言っている人間も、巨大JKの前では、スリッパでひっぱたかれて中身をまき散らしたゴキブリの死骸と何ら変わりません。 どうせ生きていても人類の進歩に貢献しないであろうキモイおっさんは、巨大JKの靴底で粉砕されて道路の染みになるのですから、大変光栄な死に方だと思います。

巨大JKは車をつかみ取ります。ドライバーは「やめてくれ!助けてくれ!」と訴えますが、JKはそんな車を投げつけて建物に激突させます。爆発が起こって車も建物も木っ端みじんです。「ザーボンさん、ドドリアさん。御覧なさい。綺麗な花火ですよ」とおっしゃったフリーザ様のセリフを彷彿とさせる美しい光景でございます。

もちろん、おっさんの捕食シーンもございます。店の中に手を突っ込んだ巨大JKは、「ああっー!」と叫ぶおっさんを口の中に入れてムシャムシャ…。何度も何度も咀嚼した後に「美味しい」と言いますが、JKに食べられるおっさんが本当にうらやましいです。私のような醜い豚でもエサになれるんでしょうか?なれるなら、喜んでこの身を捧げたいと思っております。一方、ビルの中にいたおっさんは不味そうだったのが、放り投げられてしまいました。憐れ!

自衛隊の戦車がやって来て巨大JKと戦おうとしますが、逆にJKに捕まって機関砲を破壊され、その後地面に叩きつけられてドカン!やっぱり憲法9条の縛りがある自衛隊では巨大JKには勝てないんでしょうね。真剣に国防を考えるべき時期なのかもしれません…って、全然関係ない話ですね(笑)

巨大JKの通った跡には瓦礫の山が積み重なっていて、まるで巨大地震やスーパー台風で街が壊滅した後のような惨状でございます。人類が以下に弱っちいかということを思い知らされると同時に、そんな弱っちい人類の中でも最下層に位置する豚野郎の私は、もし巨大JKが現れたら真っ先に踏み潰されるだろうと想像しながら、シコシコと一人エッチを楽しませていただきました。嗚呼、巨大女子校生に踏まれたい。できることなら、捕食されて「美味しい」と言われたい!

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました