女性店員がクレーマーをお仕置き!足責めや鞭打ちでドMな変態を虐待

近年はお店も客の対応に困っているみたいです。中でも厄介なのがクレーマーです。「お客様は神様だ」という勘違い から、些細なことで言いがかりをつけて、店員を困らせる人間のクズがしばしばニュースなどになります。そんなクレーマーには、気丈な女性店員がガツンと言ってやる必要があります。

今回紹介する『大人しい寝具店員がドSに変貌しクレーマーの顔をソックスで蹴る』は、 大型ショッピングモール内にある寝具店の女性店員さん(20)が、気色悪いクレーマーを徹底的にいたぶるという作品です。

「失礼します。私、本日担当させていただきます杉村と申します」

個室に現れたのは、清楚で麗しい女性店員の杉村様です。クレーマーのおっさんと一対一になり、さぞや不安で仕方ないことでしょう。おっさんは「僕はマッサージの免許を持っているから」と言いながら杉村様の腕を撫でさすり、相手が抵抗しないのをいいことにセクハラ三昧。警察を呼ぶみたいなこともにおわせながら、杉原様をとにかく自分の思い通りにしたいっぽいです。男の風上にも置けない人間のクズです。

しかし、ついに立場が逆転します。度重なる無礼に対してキレた杉村様は「もっとちゃんと謝ってください」と迫り、土下座を要求します。「ちょっと勘弁してくださいよ」と言うクレーマーに対して、淡々と「やってください」と命令するあたり、大人しさの中に凛としたものがあって、本当に私好みです。「土下座って言いませんよ、もっとこう」と頭を押さえつけるその姿は、真正のドSっぷりです。「警察に行くんですよ」と脅す言葉とともに、足で踏みつけるあたりもすばらしいです。

杉村様のお仕置きは土下座で終わりません。クレーマーの上半身を裸にさせ、うつ伏せにさせた後、背中を踏みます。ただ、クレーマーは「気持ちいい」と言ってマッサージになっているのが微妙ですが、杉村様が汚いおっさんを踏みつけているというシチュエーションだけでも、私はムラムラしてしまいました。

「痛いのが気持ちいいです」と言うクレーマーの要望に応えて、杉村様は鞭打ちを行います。お客さんのことを第一に考える店員の鑑のようなお方です。靴を脱いで顔面を踏みつける杉村様の足の臭いを嗅ぎながら、クレーマーは「気持ちいい」などと声を漏らしているのですから、だらしないドMのゴミ野郎です。ほとんど言葉を発さず、淡々とクレーマーをいたぶる杉村様は、過剰な演出の多い女王様とは異なる魅力であふれています。ソックスを脱いで足指を舐めさせることにも抵抗がないあたり、やはりSっ気が強いのでしょう。

全体的に足責めが多く、おしとやかな女性からいたぶられたいM男にとって、最高のズリネタになる作品です。ただ、杉村様のような女性店員は現実には存在しないでしょうから、「自分も同じような目に遭いたい」と思ってクレーマーになると、本当に警察に突き出されるかもしれないので要注意です。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました