ギャルがショタを虐待!言葉責め、ビンタ、足舐め…でクソガキいじめ

現在はド変態M男の私ですが、小学生の頃は純真無垢でした。気の強いクラスメイトの女子、ましてや年上の女性には一方的に怯えていました。お姉さんに「あんた、何やってんの?」と叱られようものなら、泣きたい気持ちをこらえるのに必死でした。しかし、今思えば、当時もっとお姉さんたちに叱られたかったですね。そんな妄想を実現してくれるのが『ショタコン小○生狩り』です。

「小学生」というには無理があり過ぎるおっさんたちが、子供服を着て、ランドセルを背負って、気持ち悪いことこの上ありませんが、こいつらが今回のM男役です。下手くそなリコーダーを吹いているところに金髪ギャルが現れ、「お前ら何なんだよ、さっきからよ、うるせえんだよ、黙れ!」と罵ります。「笛なんか吹きやがってよ、こっちはイライラしてんだよ!」と小学生相手に怒りをぶちまけるあたりが魅力的です。

ギャルは言葉責めだけでなく蹴りを入れたり、ビンタしたりと、暴力を振るいます。パンツを見たクソガキは徹底的に罵倒されて、何度も執拗にビンタされます。兄に助けを求める弟はだらしなく「ごめんなさい」と言って泣くばかりです。「こんなネクタイしやがってよ!おまえ、本当に小学生かよ?気持ち悪いんだよ!」となかなか刺激的な言葉責めです。

気持ち悪いクソガキどもがギャルの彼氏の家に連れ込まれ、殴る蹴るの暴行を受けます。ギャルは「おまえみたいなムカつくクソガキに当てるグーパンほど気持ちいいもんはないんだよ!」とグーで殴りつけるのがいいですね。その後、弟はパンツ一丁にされ、さらにパンツも「脱げ!」と命じられて脱がされしまいました。「小学生のくせに発育してんじゃん!」と言われ、「何これ、ちっちゃいんだけど」とバカにされ、射精するように命じられます。唾をかけられてチンポを手で扱かれ、「何か変なの出ちゃうよ」とギャルの口の中に……。 虐待と言うよりもご褒美になっています。

中盤からは足舐めやクンニを強制する展開で、さらには聖水プレイもあります。SMと普通のプレイが混ざっていて、微妙な感じになってしまいますが、「家帰りたいよね?」と迫られて、兄弟での殴り合いを強制されます。そして、なぜかセックスになるという、わけの分からない展開です。

いろんなものがごった煮状態で入っていて、誰に向けて何をアピールしたいのかが見えてこないのが残念です。どうせなら最初から最後までギャルによる小学生男子のリンチという方向性にしてほしかったですし、それならばギャルによるフェラチオやセックスはあってはならないものでした。中途半端さが気になりますが、部分部分を見ると抜けるシチュエーションもあってよかったと思います。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました