金玉潰し48手でM男の股間崩壊!金蹴りよりも過激な技の数々が痛い

『金玉潰し48手』は、金蹴りだけでなく、さまざまな金玉潰しの技を楽しめるM男必見の作品でございます。

最初の女優さんは、制服を着てJKに扮した篠原奈美様です。そのあどけないお姿を拝見する限り、金蹴りとはまったく無縁そうでございます。そんな篠原奈美様が男の股間を蹴り上げるというのですから、これはもうムラムラが治まりません。

しかも、金蹴りだけでも、ただの金蹴りに加えて、連続金蹴りや金玉ピン、瓦割り、アッパー、手コキ金蹴りなど、実に多彩です。篠原奈美様は早速「どんなに変態なの?」とバカにしながら、バシバシと股間にキックを決めていきます。見かけによらず慣れた感じがあり、普段から男の金玉を蹴り飛ばしているのかもしれません。こんな美少女が男をいじめているというシチュエーションだけでもご馳走でございます。

ちなみに「金玉ピン」というのは、股間にデコピンすることだったんですね。私はペニスに安全ピンでも刺すのかと思ってドキドキしていましたが、そこまで過激ではありませんでした。個人的に良かったのは瓦割りでございます。M男がまんぐり返しの格好をさせられ、その股間に篠原奈美様がパンチ、パンチ、パンチ!確かに瓦割りでございます。普通の金蹴りよりも痛そうですが、どうなのでしょうか?

2人目は、体操着を着用した樺月愛華様です。膝蹴りや回し蹴りといったプロレス技のような金蹴りが多く、多彩な足技に魅了されます。樺月愛華様の言葉遣いが乱暴なところもグッドでございます。膝蹴りは、普通の金蹴りのようにパシッという乾いた音ではなく、ドスッという鈍い音が響き渡ります。普通の金蹴りよりも痛みが激しいのでしょう。M男はつい逃げ腰になってしまいます。樺月愛華様は膝を股間にヒットさせるのが難しそうでございます。

最後の方で、樺月愛華様が竿を引っ張ってM男を引きずりますが、これがまた痛そうで、私の股間もキュンとしました。樺月愛華様が「自分で動けないから引っ張ってやってんだろ?」と言うと、M男が「ちぎれる」と苦しそうに抗います。これぞまさに「金玉引きずり回し」!

3人目は、ギャルっぽいお姿の涼宮ラム様です。踵落とし、金玉チョップ、頭突き、金玉往復ビンタなど、かなり痛みを伴う技の数々を繰り出します。涼宮ラム様は、仰向けに寝たM男の股間に向かって、上から踵でガツンと足を振り下ろします。踵がキンタマに命中しますが、M男は案外平気そうなので、こういうプレイには慣れているのでしょう。見ているこちらのムスコが痛くなりますが、それがまた快感でもあります。

グーパンも地味に痛そうです。涼宮ラム様は本気でM男の股間を殴っていますが、M男は腰を落として拳に耐え続けます。人間サンドバックの金玉バージョンでございます。下から両手でガツンとやるのはバレートス。さすがに痛いのか、M男の顔が歪んでいますが、それでも弱音を吐かないところがドMの鑑だと思います。むしろ、涼宮ラム様がお疲れになっているように見えます。言葉責めががほとんどなく、淡々と技を決めていく涼宮ラム様のお姿にはストイックさが感じられて好印象でございます。

続いて、上原まみ様、楓まお様、安達みずほ様が次々と技を披露します。前半の紹介でお腹いっぱい状態ですので、後半のお三方はまた別の機会に紹介したいと思います。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました