彩葉みおりの臭い足が隣人を弄ぶ!“犬”となった男がマゾに目覚める

女王様がM男をひたすら虐待するだけの作品はもちろん好きでございます。一方で、ストーリー性のあるSM作品も楽しいものでございます。『完全M男化隣人生活 ~お向かいさんに調教されて…~』は、お美しい隣人の彩葉みおり様の調教を覗き見てしまった男がたどる数奇な運命を描いたドラマです。

マンションの廊下を歩いているおっさんは、隣室から聞こえてくる声に興味を示してしまいます。実は扉の向こうでは、彩葉みおり様がM男を飼育なさっています。首輪にリードをつけたM男を立たせて、思いっきり金蹴りを行います。彩葉みおり様の美脚が股間にヒットするたび、M男は「ああっ」と叫び声を上げて苦しそうですが、彩葉みおり様は「逃げないの」「楽しい」とご満悦でございます。もはや人間サンドバックと化したM男ですが、幸せそうでございます。

彩葉みおり様は「お仕置き」と言って廊下にM男を連れ出します。廊下でクンニを強制する彩葉みおり様のお姿を覗き見てしまった隣人の男は、彩葉みおり様に「ちょっと、昨日見てたんだよね?」と誘惑されます。男はとぼけるものの、彩葉みおり様は「うちのペットが言ってたよ」と覗きの事実を突きつけ、男を追い詰めていきます。彩葉みおり様に服を脱がされて勃起したペニスを扱かれ、大量のザーメンを放ってしまったことで、男はもう逃げられなくなりました。彩葉みおり様は“魔性の女”というべき存在でございます。

この日を境に男は彩葉みおり様の言いなりです。彩葉みおり様の部屋に連れ込まれた男は椅子に固定され、目の前に手料理を出されました。食べられない男に対して、彩葉みおり様は「食べさせてあげる」わけですが、その食べさせ方は――。「ウインナー食べたいの?」と言う彩葉みおり様は、自らの口に売んなーを入れて咀嚼し、唾液と混ざり合ったウインナーの破片を口からドボドボと与えられました。まるでゲロを食べさせられているようですが、「美味しいね~」という彩葉みおり様の言葉を聞きながら、男はそれを飲み込まざるを得ません。普通のSMよりも濃厚なプレイですが、彩葉みおり様の口の中で咀嚼されたウインナー、私も食べてみたいです。

今度は、彩葉みおり様は笑いながら「一日中ヒール履いてたから、ムレムレで、超くっさいかも」と言って、足を男の顔面に押し付けて楽しそうでございます。そして、足指を男に舐めさせて「ほら、美味しいでしょ?」「美味しくって、くっさい臭いもいい香りになってくるから」「指と指の間も舐めるのよ」などと“デザート”を男に味わわせます。男はオエッと吐きそうになりますが、彩葉みおり様は「美味しい」と言わせようとします。

楽しいお食事の後、男はベッドルームでペニスを足コキされ、無様に射精させられてしまいました。汚いザーメンが彩葉みおり様の太ももに付着したら、彩葉みおり様は「ほら、ここ汚れちゃったでしょ?舐めて、犬!」と言って、男にその汚れを舐めさせます。この“お掃除”をきっかけに、男は完全に彩葉みおり様のペットに堕ちてしました。

彩葉みおり様はずっと男を誘う痴女のような喋り方で、女王様が力尽くで男をM男化するという感じではございません。最後にはセックスをして、肉体的な苦痛を求める私としては少々いただけませんでした。初日の食事のシーンが最高で、それ以降は見ない方がよかったと思っております。厳しい調教を求めるM男には全くお勧めできませんが、彩葉みおり様のファンや、ソフトSMからセックスになる展開が好きな人にとっては楽しめるのかもしれません。

▼下の画像をクリックすると動画の詳細を見られます▼

タイトルとURLをコピーしました