女王様のブーツとパンスト足が金蹴り!足4の字固めでM男が服従する

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

椅子にお座りになるカオリ女王様のもとへ、パンツ一丁のM男が四つん這いでやって来ました。「カオリ女王様、本日はご調教よろしくお願いいたします」と土下座するところから『美脚乱れ打ち 激痛!金蹴り拷問 カオリ女王様』がスタートします。それなりに年齢を重ねたM男で、女王様のご調教には慣れているのでしょう。ハゲでデブですが、礼儀正しいのだけは好感が持てます。

そんなハゲデブマゾの体を撫で回すカオリ女王様は、M男の一番弱いところをチェックなさいます。M男は、カオリ女王様にパンツの上から股間をデコピンだけで、イきそうな顔をしてうめきます。ちょっとした刺激でも感じる敏感な豚なのかもしれません。そのだらしない股間をカオリ女王様のヒールブーツがグリグリとお踏みになります。エナメル特有の光沢と音に苛まれ、M男はとても気持ちよさそうです。その後は、エナメルグローブの手で股間を握りなさいますが、それもやはり気持ちよさそうです。

前戯の後はいよいよ金蹴りです。カオリ女王様がM男の股間を蹴り上げると、M男はウウッとうめきますが、屹立した肉棒は萎みません。何度かカオリ女王様がお蹴りになった後、M男は苦悶の表情を浮かべて、立っているのがやっとの状態になります。そんなM男は四つん這いの恰好をさせられて、背後から金蹴りが行われるのでした。カオリ女王様はしっかり蹴り上げた後、その手でM男の股間の調子を確認なさるのですが、そこにお優しさが垣間見えます。ひたすら金蹴りするだけでないご配慮は、プロの女王様の長年の経験に裏打ちされたものなのでしょう。安心して股間を委ねられる女王様だと思います。

夏樹女王様がM男を鞭打ち調教!乳首責め、蝋燭、フィストでマゾ服従
女王様がM男をバラ鞭や一本鞭を使って調教します。乳首責め、蝋燭、フィストなどでM男の性感帯を刺激して、痛みと快楽の両方を与えて服従させます。

カオリ女王様は顔面騎乗や足責め、電気アンマなど、さまざまな責めでM男に痛みを与えなさいます。後半は白いワンピース、黒タイツ、黒いハイヒールに着替えなさって、再び金蹴りを行われます。エナメルブーツとは違ったハイヒールでのキックが炸裂し、M男が痛みのあまりパンツの中に手を入れるシーンも……。

さらに、カオリ女王様は足4の字固めでM男の首をがっちり押さえ込みなさいます。黒パンスト脚でのプロレス技はなかなか見られるものではなく眼福です。頬や首に当たるパンストの触感が気持ちよさそうである一方で、伸ばした足で股間を刺激なさるカオリ女王様の技に感動すらさせられます。M男は苦痛に顔を歪めながらも、下半身から昇ってくる快楽も感じていることでしょう。

最後は、M男がカオリ女王様の脚からパンストを脱がせ、生足で顔や乳首を刺激されます。愛しの女王様の足指を舐めしゃぶりながら自慰をするのは無様ですが、羨ましいというのも本音です。射精してぐったりと横たわるハゲデブをカオリ女王様は生足でお踏みになりますが、そこにも熟練の女王様の品格が漂っていらっしゃいました。

▼詳細は下の画像をクリック!▼

タイトルとURLをコピーしました